<   2007年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

悩み

就職に関連して悩む。

やはりMBAは、キャリアパスを見直す期間であり、自分が将来何をしたいのか、そのためにこれから何をしなくてはならないのか。

できることは何なのか、できないことは何なのか。今の会社に戻ることが自分にとって最善なのか。


気持ちに整理をつけなくてはならない。

今興味を持っているのは、ターンアラウンドと企業経営。将来的には起業したい。さてさてどうするか。
[PR]
by dubian2.4 | 2007-10-28 08:13 | MBA勉強中

メリルも9000億

メリルも9000億の損失。

サブプライムについて、簡単な説明はこちら

最近いろいろな人からその本質について聞かれるので自分なりにまとめようと思ったが、かなりうまくまとまっているのを読んで、これを参照したほうが早いと感じた。

ただ、私が思うのは、よく信用の低いローンが、焦げ付いてきたということは本質ではなくて(もともと信用の低さは利率の高さによってカバーされるはずなので)。

高度な証券化によって、いろんなところにサブプライムのリスクが混ざってしまっているのが、リスク分散になるどころか、リスク飛び火になってしまっているのは興味深い。
[PR]
by dubian2.4 | 2007-10-26 12:56 | MBA勉強中

ハロウィン準備

ハロウィンも近いということで、友人とかぼちゃを作ってみた。

写真に写っているのは友人です。

b0019208_10401969.jpg



b0019208_10405498.jpg


b0019208_1041137.jpg


b0019208_10413349.jpg

[PR]
by dubian2.4 | 2007-10-18 10:41 | MBA勉強中

みんなで買収

ちょっと前のニュースかもしれないが、10月6日のFTによると、ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)を中心とした3社連合のABNアムロ買収がほぼ確実となった。ABNアムロの85%の株主が買収提案に応募したためである。

3社で連合して1社を買い取るというのは、私の記憶ではまったく聞いたことが無くて、要するに買った後は、ABNの部門を分けて、それぞれの部門が買収会社たちの傘下に収まるということになる。

解体することを前提に数社が力をあわせて会社を買い取るというのことにものすごいダイナミズムを感じてしまった。


イメージ的には、狩に出て獲物をしとめたグループが、「俺は太ももの部分をいただく。」「じゃあ俺は、スペアリブのあたりを・・。」「うしし、俺はヒレ肉を・・。」とわけあっているような、そんな感じがしてしまう(大げさかな)。

過去の仕事の経験からも、買収後現場はしばらく混乱するだろうなあ、と思ってしまう。

すごい世の中になってきたと、素直に驚いている。
[PR]
by dubian2.4 | 2007-10-09 14:15 | MBA勉強中

P&Gが事業売却

10月3日の wall street journalによると、P&Gが一部の事業を売却する可能性があるとのこと。ブラックストーングループをアドバイザーに迎えて相談中らしい。

売却事業は

プリングルス(ポテトチップ)
デュラセル(乾電池)
コーヒー関係2社(私もよくしらない)

ということで、中核事業からかけ離れたものを売り飛ばして、経営リソースを集中するらしい。

2000年ぐらいだったか私がまだ就職活動中のときは、経営の多角化ということを目標にあげていた企業が結構あった気がする。日立造船の説明会に行くとその会社が販売しているペットボトルのお茶(杜仲茶だったか)が配られたりした。

しかし多角化はコア事業との相乗効果が無い場合は経理資源の無駄遣いになるということで、今では賢い経営政策とはいえないとよく言われるようになった。

経営資源がムダになるということに加えて、資本市場が発展しているので、リスクを散らそうと思ったら、投資家は市場で様々な株式を購入して自分でポートフォリオを作ればいい訳で、一社が多角化してリスク分散する意味が投資家の視点からもほとんど無い、と言われている。

松下も物流会社の土地を売ったし、ティファニーも銀座の土地をゴールドマンに売った。何でもできるは何もできない、とはよく言ったものだと思う。

人のスキルも、いろいろなスキルを身につけて多角化するよりも、ひとつに集中して実につけたほうが、効率的なのかもしれない。。。。。。
[PR]
by dubian2.4 | 2007-10-04 08:06 | MBA勉強中