<   2008年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

マージの家

ニュージャージーに住むMBAじゃない友人、マージのお宅へ遊びに行った。

もともと、妻の通っていたFashion Institute of Technologyでの同級生だったのだが、今では一家で仲良しだ(といっても2対2)。

マージとその旦那さんブレットはホボケンにすんでいて、マンハッタンにあるうちからだとパストレインという電車に乗って約30分で到着する。

マージは、ユダヤ系の家系で、旦那さんのブレットはドイツ系とのことで、なんだか凸凹コンビ(失礼)で、本当に楽しい夫婦だった。

そして、すばらしい家であった。

いろいろなインテリアがあるのだが、実にうまく調和していて、「家を持ったらこんな感じがええのう・・・。」と思わせる部屋の数々だった。

それで夕食の時にも、マージがユダヤ教なので(本人のいわくあまり熱心じゃない)、結婚式とかもユダヤ式で変わっていて、本当に面白かった。

で、アメリカ南部の料理を披露してくれて食べたのだが、おいしかった!!
なまずの話題が出てきて、「ユダヤ教ではうろこがついていない魚は食べちゃいけないって利いたんだけど・・・」というと、うろこの無い魚は、基本的にスカベンジャー(死体を食べる動物)なので昔の人は衛生によくないと昔の人は思っていたのではないかといわれた。

まあとにかく、あまりくわしくないカルチャーに触れると、何で何で、と聞くのが私の癖で、今回もそれを発揮してしまい、あとで少し反省・・・。

とても楽しかった!もっといろいろと勉強しよう。

世の中ワンダフル。ああすばらしき世界よ。
[PR]
by dubian2.4 | 2008-04-29 11:25 | MBA準備

ターンアラウンド

ターンアラウンド Turnaround 。 

つぶれかけの会社を、復活させることである。この関係の授業が結構人気がある。私もいろいろと履修している。

カルロス・ゴーンのように崩れかけた日産を復活させる、というのもあるのだが、生徒の興味はやはりPEがらみが多いので、崩れかけの会社の株をどうやって買い叩くか、復活させた後にどうやって株を売りぬくのかというところにも授業の重点は置かれている。

私が入社した手のとき、ちょうど会社が赤字を出してしまって、会社全体で生まれ変わろうとしている最中だった。人によっては会社を辞めていったり、組合が騒ぎ出したりいろいろあったのだけれども、今から授業を受けながら考えてみると、CEOの行ったこと、CFOの行ったこと、本当にしっかりしていたなあ、と思う。会社は復活したし。

大きな企業が変化をするということは本当にややこしい作業を伴う。考えの違う人もたくさんいる中で、トップはうまく舵取りをしなくてはならない。
社内のコミュニケーションはどうするのか、資金調達はどうするのか、新しいシステムは必要なのか、などなど・・・。

以前会社でのターンアラウンドは、主にオペレーションサイドからの仕事ばかりだった。そのときはそれに必至でCEO達が何を考えているかなんて、あまり意識していなかった気がする。

いつか私も、トップの立場からターンアラウンドをしたいものだ。
[PR]
by dubian2.4 | 2008-04-25 03:48 | MBA勉強中

勉強しながら

もうすぐ卒業なのだが、自分の中でうまくなったなあ、と思うのは勉強をしながら(ちゃんと成績とりながら)勉強以外のことにも幅広く手を出すということである。

そういうわけで、先日ウクライナ映画祭に参加した。ウクライナ、そしてこの時期といえばといえばもちろん。。。。

RADIOPHOBIA

チェルノブイリを扱ったドキュメンタリで、約30年後の現在、当時被爆地域に住んでいた数人が自分の住んでいたところに戻るというもの。人口50000人の町が数週間で非難のため空になり30年そのまま。現在なお残る環境問題、その後USSRの崩壊、元住人、そして非難せずにそのまま現地に残ったわずかな人たちという入り組んだ内容を見事に編みこんで、ドキュメンタリはすばらしい仕上がりになっていた。

そして、昨日は
Mcbeth

シェイクスピアの作品を、近代風にアレンジして、ハリウッドスターであるパトリックスチュワートが演じているもの。妻のメイクの関係で見に行くことになった。でかした妻。

そして、その勢いでそのまま家に帰ってから

Black Hawk Down

をみた。ソマリア内戦での国連多国籍軍、その中でもアメリカ軍のオペレーションをひたすら描写したもの。とにかく最初から最後まで戦争しまくり。リアルすぎて、緊張し、正直見るに耐えなかった。政治問題や内戦問題はひとまずおいて、デルタフォースをはじめとする兵隊の過酷な戦闘状況を気合を入れて描写している。監督の執念を感じた。

今日は妻の友人の子供の誕生会。今から勉強して供えよう。

そんな感じです。
[PR]
by dubian2.4 | 2008-04-20 02:55 | MBA勉強中

美術館

今日はMcMAFIAの著者の講演を聞きに行った。

別スクールであるSIPAで行われたのだが、結構面白かった。

ただ問題は、アンダーグラウンドの活動をマクロ面から見るときに、統計が不足しすぎていて推測の域を出ないということだろう。つまり、信憑性の点でいまいち課題が残っている気がする。

ところで先週末グッゲンハイムの展示に行ったのだが、CAI GUO QINGの展示がやっていた。実際の漢字名はわからないのだが、GUO QINGという名前だとおそらくは国慶という漢字になるのではないかと思う(この名前は大体毛沢東の思想に強い影響を受けた親がつける)。

で、政治が人の思想に影響を与えて、それがまた芸術に影響を与えるのはよくあることなのだが、この人は中国→日本→アメリカと渡り歩いていて海外からマオイズムに強い影響を受けたらしい。火薬を用いた作品に定評があるとのこと。

作品は非常に楽しいものだった。

芸術というのは、理屈を超えて心に訴えてくる。ロジック+αがないと感動しない。そのαの部分がもっとも大切で、作品を作る人のαと見る人のαが共鳴するような、そんな作品が楽しい。時間をこえて、作者と対面するような気持ちを持たせてくれる、そんな作品が面白い。

理屈じゃないってものには、普段から触れておかないといけない、そう強く感じた。
[PR]
by dubian2.4 | 2008-04-16 13:47 | MBA勉強中

講演会

明日なのだが、McMafiaという本の著者がコロンビア大学に来るということで講演会に参加する。その前に実際に本を読んでおこうと思い、購入した。

本の内容は、グローバル規模で発生する犯罪組織の資金調達ルートや犯罪そのものの内容について著者が取材したものをベースとしている。

内容が非常に濃くてどんどん読み進めている(本業であるMBA勉強のほうは大丈夫なのか・・・)。まだ最初の半分も読み終わっていないのだが、旧共産圏の崩壊とともに広がる売春、麻薬、高級車の窃盗、キャビアの密漁などが書かれていた。

当然のことなのだが、本では犯罪の発生の原因のひとつには高い需要があることが挙げらており、特に売春に関しては、売春婦が客を求めて移動するルートと、それらを買いに来る旅行客の移動ルートによって、年々売春スポットが移動していると書いてあった。高い需要の原因のほとんどは所得差であろう。ようするに貧乏な人にリスクをとらせ手を汚させて、金持ちが買うのである。

東欧は売春のメッカとなっているようである。

なぜ売春の場所が研究の対象として注目されるかというと、サービス業なので販売=消費が成り立ち、組織犯罪の位置を特定しやすいかららしい。麻薬のように最終消費者の手に届くまでいろいろなルートを介しまくっていると、ルートが複雑になり、どの組織が絡んできているのかが見えにくくなるとのこと。

人身売買等の犯罪は一般人の需要によって支えられているということを忘れてはならない。

供給サイドだけではなく、需要サイドをなくすことも犯罪を根絶するよい方法のひとつだと思う。

需要サイドをなくすその一番の方法は高い所得層への教育(高い道徳観)かなあ。
[PR]
by dubian2.4 | 2008-04-15 03:27 | MBA勉強中

仮面舞踏会

昨晩、一年に3回行われるというMBAの季節変えパーティーに行ってきた。

結構お金がかかる+病み上がりということもあり、あまり気は向かなかったのだが行ってよかった。

今回は仮面パーティーなのでみな仮面をつけているのだが、私は仮面を持っていないので(妻はなぜか自分のを持っている)、プロレスラーの覆面を持っていった。

パーティーは荘厳な会場を借り切ってのもので、なかなか立派なものであった。

パーティー中も相変わらず同じイタリア人メンバーとばかりつるんでいたが、楽しくてしょうがなかった。

ああ、イタリア語はなせるようになりたい・・・。
[PR]
by dubian2.4 | 2008-04-07 13:58 | MBA勉強中

風邪復活気味

ああ、風邪がすこしよくなった。

と思うとまたぶり返したりして、風邪というのは難しいものだ。

発熱中に見る夢は、普段のものとは違い悪夢が多い。

とくに多いのは、解の無い計算をする夢だ。あとは積み木とかを作る夢。


悪夢にうなされて目が覚めると、もしかして熱で頭が変になっているのではないかと思い、頭がおかしくなっていないか確認するために、夜中に起きて難しい計算問題を解いてみたりする(←この行為自体が意味不明)。

風邪って恐ろしい。
[PR]
by dubian2.4 | 2008-04-04 08:00 | MBA勉強中

風邪を引いてしまった。

妻がいるので助かる、助かりまくる。

ところで、妻といえば先日の話。

ある日
妻「ねえねえ。XXさん(私とMBAで同じクラスの男性)、転職するんだってー」
私「なにーー 知らなかった!!」


そしてまたある日
妻「ねえねえ、OOちゃん(私とMBAで同じクラスの女性)、結婚するんだって」
私「なにーーー 知らなかった!!」


恐るべき情報収集能力。
妻のほうが最近はクラスメートと仲がいいのかもしれない。。。。
[PR]
by dubian2.4 | 2008-04-02 13:13 | MBA勉強中